開発元 Optiwave社Home

OptiSystem Version 15.2

OptiSystem 15.2 は、主に非線形電気素子およびPythonスクリプト機能を追加しました。

下記の新機能リストをご覧ください。

リリース日:2018年9月

Electrical Nonlinear Device が追加

非線形電気素子(Electrical Nonlinear Device)は、増幅器等の電子回路の非線形性をシミュレーションします。 IIP/OIP (入出力インターセプトポイント)の入力が可能です。

LOS FSO Channel が追加

Line of Sight (LOS) Free Space Optics (FSO) Channel は、従来の Diffuse Channel と置き換えたコンポーネントです。 室内における光Wi-Fiのシミュレーションに使われます。

Python Scriptingが追加

Python Scripting機能は、VB Scriptと同様に、Python Scriptを生成します。

Python Scriptの実行は、Anaconda Prompt あるいは Windows PowerShell にて行えます。

← 前のページに戻る  ↑このページのトップに戻る