開発元 Optiwave社Home

OptiSystem Version 17.0

OptiSystem 17.0 は、GNモデルとOTDRを追加しました。

下記の新機能リストをご覧ください。

リリース日:2020年4月

GN モデル

通常、光信号が長距離光ファイバーの中を伝搬する際に受けた非線形効果は、Split-Step Fourier法で非線形シュレディンガー方程式を解いて計算されます。OptiSystemシミュレーションには数十時間かかる場合があります。

GN Model では、同様の計算を高い精度で維持しながら、数秒間で解析を完了します。

 

LiFi チャンネル

LiFi Channel は、3D空間における LiFi システムの特性を解析します。

  

マルチコアファイバー

三つのマルチコアファイバーが追加されました。マルチコアの単一モードファイバーに適用します。 コア間の結合係数、クローストークおよび曲げ損失が計算されます。

  

OTDR

ファイバー間の接続方式は、APC/APC、PC/PC、APC/PCおよびSpliceに設定できます。 各区間の光ファイバーの長さ、減衰係数、NAを設定できます。

    
← 前のページに戻る  ↑このページのトップに戻る